神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎 | 保護者の方へ

保護者の方へ

私たちは、不登校をして引きこもっているお子さまが弱い子だとは思いません。
まずは、一度ご相談ください。

二求の塾トップページ > 保護者の方へ

この子が不登校なのは、こころが弱いから。そう考えていませんか?

私たちは、不登校をして引きこもっているお子さまが、弱い子だとは決して思いません。保護者であるあなたの、育て方が悪かったとも決して思いません。学校に行くことが義務であり、責任だと思わないでください。

私たちは、現代の競争社会に馴染めない子ほど、共生的な精神を持っており、新しい社会をつくる素質を持った若者だと信じています。その子たちは、”共生の空気”の中に入ることで元気を取り戻し、人生を生きるための芯を持った力強い若者になります。

当塾で、活き活きと輝く子が多くいます

この子たちは、本当に不登校生ですか?当塾に訪れた方や、当サイトを見た方がよく仰る言葉です。
現代の競争社会に馴染めなかった子が、見違えるように元気を取り戻すケースも少なくありません。

当塾で、活き活きと輝く子が多くいます

そして、自分の力で歩き始めた子がいます

塾を卒業し、元気を取り戻した二人の卒業生をご紹介します。中学生と高校生の頃に不登校になり、それぞれ入塾してきた二人は、在塾中に高卒認定試験に合格。卒業後は大学へ進学しています。
そんな二人の生の「声」を卒業生の声として紹介しています。ぜひご覧ください。

卒業生

まずは不登校の悩み、ご相談ください。どんな子も、受け入れます。

何度もお伝えしますが、不登校生は弱者ではありません。
お子さまの不登校で悩んでいるなら、まずは一度ご相談ください。
今は元気を取り戻した元不登校生のスタッフが、自身の経験を元にサポートいたします。

相談無料 不登校相談会 ご予約方法・次回開催情報はこちらをご覧ください

NPO法人「二求の塾」について

NPOとは「Nonprofit Organization」の頭文字をとった略称で、営利を目的としない社会的活動を行う民間の団体のことです。二求の塾では、不登校や引きこもりの若者たちへの居場所提供、学習サポート、イベントなどの活動を行っております。

これらの活動は、NPO法人二求の塾の活動に安藤くださっている方々の支えによって運営されています。これからも不登校や引きこもりの子どもたちと保護者の支援を続けていくために、皆さまから会員としての加入を募っています。

ご寄付・ご支援

保護者からのよくあるご質問

保護者の方からよくいただくご質問をまとめました。その他お気軽にご相談ください。

QNPO法人って何?
A 「NPO」とは「Non-Profit Organization」又は「Not-for-Profit Organization」の略称で、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し、収益を分配することを目的としない団体の総称です。
Q「二求の塾」に通うには、どうしたらいいですか?
A まずは個別面談にてお子様のこれまでの経緯や現状をお聞きし、お子様に合ったコースをご提案させていただきます。その後、入塾願書を出していただければ塾生としての生活がスタートします。詳しくは入塾の流れをご覧ください。
Q入塾前や、入塾後に、保護者が塾を見学できますか?
A 通塾希望のお子さま、保護者の方等については随時個別で対応していますのでお気軽にご相談ください。入塾後の見学は個別対応させていただいております。
Q入塾試験や、面接はありますか?
A 入塾試験や、入塾のための面接はありません。
入塾を希望されるお子さまと保護者の方は、事前にスタッフが面談し、お子さまが本当にここに通いたいという気持ちを持っているかどうかを確認させていただいています。
Q入会費や授業料を教えてください
A 入塾に必要な費用は7万円程になります。また、授業料に関しては通常授業の他、所属コースによって学費プランも異なりますので、コースに応じてご相談ください。なお、支払方法として年間一括払いか学期毎、または月謝払いのいずれかを選択することが出来ます。
Q小学校や中学校を辞めないと通えませんか?
A 小中学生に関しては、全員原籍校に籍を残したまま通っています。在籍している中学校と各教育委員会の審査次第で、登塾が、中学校の出席と認められます。詳しくは事前にご相談ください。
Q二求の塾に通うと、中学校が出席扱いになるのですか?
A 中学生を対象としたジュニアコースは、在籍している中学校と各教育委員会の審査次第で、二求の塾への登塾が、中学校の出席扱いにできます。詳しくは事前にご相談ください。
Q小学校(中学校)に通わなくても、義務教育違反にはならないのですか?
A 「義務教育」は「教育を受ける義務」ではなく、行政と保護者が子どもの「教育を保証する義務」という意味です。保護者にはお子さまを就学させる義務がありますが、お子さま自身が何らかの事情で学校に行けない場合は、保護者も義務違反にはなりません。
Q「二求の塾」はフリースクールですか?
A そうであり、そうでないとも言えます。
「二求の塾」は学校に行きづらい子たち、現代社会に生きづらさを感じる若者が集まり、教育的な意味でも人間的な意味でも、再生と自立をめざす、知識よりは考え方や生き方を学ぶいわば人間教育の場です。学習塾と言うよりむしろ人間塾に重きを置きますので、勉強のほかにもたくさんの行事やイベントが目白押しです。
Q「二求(にぐ)」とは、どういう意味ですか?
A 「二求」という名の謂れは、「人生において良き師を求め、良き友を求める」という教育理念から来ています。この「二求の教え」を根本に、学校外教育で生きる力を身につけ、強く歩んで欲しいと願います。