神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎 | 二求の塾団体概要

団体概要

小さな芽が立派な大きな樹に育つまで
二求の塾が見守ります

二求の塾トップページ > 団体概要

法人の目的

この特定非営利活動法人(NPO)二求の塾は、以下の目的と事業をもって活動します。

この法人は、不登校、引きこもりをはじめ、現代社会に息苦しさを感じている若者に対して心身の癒しの場を作り、学習支援やカウンセリングを行います。
また、その保護者に対して、心身の癒しと学び、交流の場の創造に関する事業を行い、共生の精神のもと、その若者たちの元気回復に寄与することを目的とします。

主な事業展開

1.現代社会に息苦しさを感じている若者への学習サポート、居場所の提供、カウンセリング事業
2.現在社会に息苦しさを感じている若者並びにその保護者の交流事業
3.教育や不登校、引きこもりに関する啓発及び研修事業
4.法人の目的を達成するための連携事業

代表メッセージ

今の自分から脱したい、と思う君へ 二求の塾 代表 佐藤 壮

2015年9月7日、不登校生が元気になる場として「二求の塾」はスタートしました。
私たちスタッフは全員、元不登校生です。

スタッフ全員が不登校を経験し、師と出会い、元気を取り戻しました。
その教えをより多くの人に広げていきたいという思いと、不登校生たちが元気を取り戻す居場所をつくりたいという願いから立ち上げました。

私たちは、自分たちと同じく不登校をして引きこもっている子どもたちが、弱い子だとは決して思いません。学校に行くことが義務であり、責任だと思わないでください。学校の外で雰囲気が合う居場所を見つけ、同年輩の仲間と関わり合いながら元気に育んでもらえたらと考えます。少しでも「今の自分から脱したい」と思うのなら、この「二求の塾」の門を叩いてもらえたらと思います。

新しい考えに触れることによって、あなたが今感じている苦しみを変えることができるかもしれません。そして、気持ちが変わるだけにとどまらず、新しい価値観に目覚め、生まれ変わり、次世代の社会を担う若者として、堂々と巣立ってくれることを願っています。

代表経歴

1986年 大阪府に生まれる
2002年 神戸市立住吉中学校卒業(中2で不登校し、学校復帰)
2004年 兵庫県立御影高等学校中退(2年次)
大検合格(現:高等学校卒業程度認定試験)
2006年 セントマーチンズ大学入学(米国・ワシントン州)
2012年 同大学政治学部卒業
2015年 二求の塾 設立
2017年 特定非営利活動法人 二求の塾 として活動開始
代表経歴