Dull Boi Academy (旧 二求の塾) / - 神戸市御影 学校に行きづらい若者のための新しい学び舎 (HPは4月にリニューアル予定!)

東大寺写経

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
Dull Boi Academyでの様子を発信しています。

東大寺写経

6月9日(土)、奈良の東大寺に写経に行きました。前日から雨が続いていたにも関わらず当日は天候に恵まれ、東大寺の写経場では般若心経と華厳唯心偈のどちらかを選んで、たっぷり2時間集中して静かに写経に取り組みました。

 

その後、東大寺の僧侶の方から東大寺の歴史をレクチャーしていただきました。大仏が作られた奈良時代には日本の人口は600万人ほどしかいなかったのですが、そのうちの250万人が大仏の建造にかかわったそうです。大仏を作ることを発案された聖武天皇は、より多くの人がかかわって作ることが良いと思われていたそうで、今の日本人の祖先をたどれば、必ず東大寺の建設にかかわっていて、日本人にとって特別なお寺なのだと僧侶の方は教えてくださいました。

 

大仏殿では、普段は入れない大仏の傍まで特別に入らせていただきました。大仏殿は何度か焼け落ちていて、大仏そのものも何度か修復されているのですが、奈良時代に作られたところと、のちに修復されたところが、間近で見るとハッキリと分かりました。触らせていただいたのですが、ヒンヤリと冷たかったです。真下から見る大仏は、より迫力があり、圧倒されました。

 

その後、唐招提寺と春日大社を見学する2チームに分かれ、奈良の街を散策しました。唐招提寺は中国の鑑真和上が創建されたお寺です。静かなお堂の中には、たくさんの仏像が安置されていて、荘厳な雰囲気が漂っていました。

 

春日大社は、神秘的で美しい神社でした。人気の観光スポットで、観光客がたくさん訪れていました。

写経で精神統一し、古都奈良の歴史を満喫した一日でした!

by Y.R.

イベントの最新記事

日誌の最新記事