二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎

秋のオリエンテーションキャンプ

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > 秋のオリエンテーションキャンプ

秋のオリエンテーションキャンプ

9月14日から16日まで、和歌山県の那智勝浦に、2泊3日のキャンプ合宿に行きました!「周りの人を変えようとするより、まず自分を変えよう」をテーマに、自主運営もしました!

 

1日目!

神戸から約4時間車に揺られて、いざ和歌山へ。紀伊の荒々しい海岸を見つつ、澄み切った川と山に囲まれた自然豊かなキャンプ場に向かいました。キャンプ場に到着したら、まずすることは、テントの設営!みんなで協力して杭を打ちました。

 

 

2日目!

この日は朝から熊野那智大社、那智大滝、そして熊野本宮大社に行きました。ただ行くのではなく、那智駅から約7.5kmのハイキングです。途中森の中に入たり、260段以上の階段がありましたが、歩いた分、達成感がありました。古代の人々が通っていた道を歩いていると思うと、歴史の重みを感じました。

 

2日目の夕食はキャンプの定番、カレーです。この合宿では、フード係が中心となって朝昼晩の食事を作りました。とても美味しかったです。

 

夕食後は、キャンプファイアをしました。夏の学びを振り返るために3分間の黙想をしたあと、火の前で「花はどこへ行った」と「カントリーロード」を歌いました。レクリエーション係が主催した似顔絵ゲームでは、奇天烈な似顔絵もあり、大いに盛り上がりました。

雨が降ることもありましたが、何とか天気も回復し、夜には天体観測もできました。

 

3日目!

いよいよ最終日、キャンプの後片付けをしたあと、有田巨峰村でぶどう狩りをしました。広大な農園で育てているぶどうの数に驚きました。ぶどうの木の下で食べるぶどうの甘さは格別でした。

 

この3日間は、和歌山の自然の中、自分たちで作っていくという気持ちをもって臨んだからこそ、楽しく達成感がある合宿となりました。秋学期も、キャンプでの学びとエネルギーを胸に、精進していきます!

By T.F.

合宿の最新記事

日誌の最新記事