二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい若者のための新しい学び舎

「これから何かやるぞ農園」設立!

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > 「これから何かやるぞ農園」設立!

「これから何かやるぞ農園」設立!

新しい農園「これから何かやるぞ農園」を設立しました!
OB生の乙馬光宏さんが4年間の農業研修を終え、独立したのを機に兵庫県三田市に二求の塾の関連農園として歩み出します。その新しい農園に研修生として、この春に塾を卒業した古蛇明世くん(近畿大学短期大学部商経科卒業)が加わりました。

農園のモットーには「子ども興し、村興し、農業興し」を掲げ、不登校やひきこもりで苦悩している若者たちが農業を通して元気を取り戻し、新たな農業の担い手を育む環境づくりを目指します。

今後は年間を通して色々なイベントなどを実施して参りますので、皆さま、どうか応援のほど何卒よろしくお願いいたします。


乙馬光宏さん(左)と古蛇明世くん(右)。母屋(農園事務所)。

4月10日(金)農園の様子

3枚、全部で8反(2400坪)の農地。

4月24日(金)堆肥まき/有機石灰まき

有機石灰でピーマンが育つ環境を整えます。

5月9日(土)マルチ張り

畝の表面をシートで覆うことで、地温の調節、雑草抑制、乾燥防止、病気予防などの効果アリ!

5月11日(月)ピーマンの苗植え

シートに植えるために穴を開けていきます。これからピーマンの苗が実るのが楽しみです!

農園の最新記事