二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎

HAKUBA Report 〈Vol.1〉

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > HAKUBA Report 〈Vol.1〉

HAKUBA Report 〈Vol.1〉

今年の夏合宿の舞台は長野県。7月10日から7月24日の2週間、避暑地で有名な白馬村で過ごします!

今回は合宿生の自主運営「ブログ係」が、現地の様子についてレポートします!3日分を1回にまとめ、更新する予定です。

 

合宿初日。塾生とお母様方に見送られて新大阪駅を出発しました。新幹線と電車に揺れること4時間。移動中は車窓から移り行く景色を味わったり、話し合ったり、中には読書をする人も!

 

長野駅についたら、車で白馬まで移動、そしてペンション「ちゃうちゃう」に到着し、オーナーご一家に暖かく迎え入れてくださいました。

 

2日目の朝はペンションの周辺を散策し、オリジナルの地図を作りました。高原ならではの植物や風景を見て楽しみました。

 

ヤフージャパンが運営する「ヤフー白馬ベース」というところで、この合宿期間中の自主運営についての話し合いをしました。自分たちで考えてつくる合宿の、始まりのミーティングです。

 

その後、サバイバルゲームをしました!「好きな銃を手にしてね!」という人生初の選択をしたあと、チームに分かれて作戦開始。ハラハラドキドキの展開になりました。

 

3日目の午前は映画『黒部の太陽』を観ました。この映画は1968年に公開された「黒部ダム」建設で繰り広げられる物語です。敗戦後間もない日本の人々の歴史を学ぶ機会にもなりました。午後はスポーツをしたあと、森中にひっそりと佇む美味しいジェラート屋さんへ行きました。

普段の生活では絶対に体験できないような体験で一杯の、濃い内容の合宿です。これからの展開も楽しみです!

By N.N.

合宿の最新記事

日誌の最新記事