二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎

第18回 御影花びらまつり

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > 第18回 御影花びらまつり

第18回 御影花びらまつり

4月7日(日)、弓弦羽神社にて行われた「御影花びらまつり」に音楽演奏で参加しました。天候に恵まれ、桜は満開! 桜の花びらが舞う道を進み、今回で三度目となる「花びらまつり」のステージに立ちました。

 

楽曲は、
1曲目「Beauty & The Beast」(映画「美女と野獣」より)
2曲目「さくら(独唱)」(森山直太朗)
3曲目「空も飛べるはず」(スピッツ)となります。
この3曲をトーンチャイム、ギター、キーボードで演奏しました。

演奏のテーマは、「リハーサル感」。リハーサルでの自然で楽しい空気感をもって本番に挑みました。ミスしてしまったら、隣に笑いかけたりしていました!(笑)

 

二求の塾で出店した、わたあめ、粕汁(かすじる)、ストラップの屋台は、売り切れが出るほどの盛況でした! 粕汁は、お母様方が神戸酒心館から寄付していただいた福寿の酒粕を使用し、丹精込めて作ってくださりました。

ストラップは、女性塾生が「カリナリーアーツ」という部活動で作った、ゆらゆらと揺れる「天使のストラップ」と、春らしいパステルカラーで作られた「こんぺいとうのストラップ」を屋台で出しました!
(→カリナリーアーツとは)

 

ステージではダンスや音楽演奏のパフォーマンスが振舞われ、後ろを振り向けば、たこ焼きやカレー、焼き鳥など様々な屋台があり、にぎやかでとても楽しい会でした。

二求の塾のブースを盛り上げてくださったお母様方、休日の中、弓弦羽神社まで足を運んでくださったギター講師の先生、トーンチャイムを指導していただいている先生、たくさんの方に支えられて今回の発表があります。貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

by J.F.

イベントの最新記事

日誌の最新記事