二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい若者のための新しい学び舎

北海道合宿 Vol.2

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > 北海道合宿 Vol.2

北海道合宿 Vol.2

こんにちは!北海道合宿2020ブログ第2回は「保護者ツアー」(期間:7/17~7/20)の様子をお送りします。

1日目、「保護者ツアー」がスタート! また、同じタイミングで塾生の「2週間コース」もスタートしました。最初に行ったのは「美幌(びほろ)峠」です。美幌峠では大越塾長ほか、スタッフの方々がお出迎えをしてくださいました。この日はきれいに晴れて、最高の眺めでした!

2日目は厚岸(あっけし)へトリップに行きました。朝、厚岸に到着し、「原生花園あやめヶ原」に行きました。当日のあやめヶ原はあいにく霧に包まれていましたが、展望台についた頃には海側の霧が晴れて見事な景色を観ることができました。この日は現れなかったのですが、沖にはカラフトマスの群れが現れることもあるそうです。8月には群れを丸ごと釣り上げてやるから、覚悟してろよ!

ランチの後、ちょっと東の「霧多布(きりたっぷ)岬」へ行きました。この岬からの景色ももちろん素晴らしいのですが、サプライズ! お目当ては野生のラッコです!

行ったときは、沖の方で5頭のラッコがじゃれ合っていました。かわいらしく、ほほえましい光景に、皆さん時間を忘れて見入ってしまっていました。

3日目は「釣りの日」でした。

まず行った花苦志辺川では、お母様方もウェダー(胸の高さまである着る長靴)を装備して竿を持って、実戦の釣りに挑みました。

花苦志辺川は比較的安全な川で、ターゲットはヤマメです。果たして全体でどれくらい釣れたでしょうか? その数なんと70匹‼ お母様方だけで、この釣果です。皆さん釣りあげており、多い人は10匹も釣れていました。

そして、午後には阿寒川での釣り見学です。阿寒川は流れも早く足を取られやすい川で、そこでのターゲットはニジマスです。渓流の静かな雰囲気や美しい阿寒川の眺め、見学側には終始和やかないい空気が流れていました。

以上で「お母様ツアー」の日程は終了です。が、実はお母様方と別れた後、合宿生は大越塾長の発案で、急遽「釧路川」にて本日3度目の釣を行いました。ターゲットはニジマス及びイワナですが、ウグイが大量でした。

以上、「お母様ツアー」のご報告でした。また新しい局面を迎える北海道合宿2020、どんな表情を見せてくれるのか。ゆっくりのペースではありますが、引き続き当ブログで合宿の様子をお伝えしていきます。次回もお楽しみに! ありがとうございました。

by H.S.

 

合宿の最新記事

日誌の最新記事