二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい若者のための新しい学び舎

Music Festival 2019

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > Music Festival 2019

Music Festival 2019

12月21日(土)に、塾生たちによる音楽祭『Music Festival』を開催しました!!

楽器演奏や歌、映像作品等も交えて、皆で楽しい時間を共有し、今年一年の感謝を関係者の皆様に伝えました。

トーンチャイムで『Carol of the Bells』と『雪の華』、ギターで『Remember Me』を演奏しました。今回はベースやカホン、キーボードなど色々な楽器を取り入れて、賑やかな合奏になりました。

女性3名が、塾生の作ったカラオケ映像に合わせてクリスマスソング『すてきなホリデイ』を歌ってくれたり、ある塾生は、小道具を用意して石原裕次郎になりきり、『ブランデーグラス』を披露してくれました!

ピアノの得意な新入生が、椎名林檎の『丸の内サディスティック』をアレンジたっぷりに弾きこなしてくれたり、変わった演目では、「塾に演歌部をつくる!」と意気込む塾生たちによる演歌『みちのくひとり旅』もありました。和服に帯刀で、雰囲気バッチリです。

塾生Fくん主導のバンド〈the Anchor〉も、2曲演奏してくれました。1曲目はバンド〈フジファブリック〉の『陽炎』、そして2曲目はなんと! 〈the Anchor〉初のオリジナルソング『朱色の街』のお披露目になりました!! Fくんが作詞、作曲、ボーカルまで担当したこの曲は、この日にYoutubeで配信され、いつでも聞くことが出来ます!

「the Anchor – 朱色の街」

塾生のお母様方や、卒業したOBの方々も、カラオケで参加してくださいました。急な参加にもかかわらず、驚きの完成度でした。今回は、入塾したばかりの新入生や、今まで音楽をやったことのないメンバーも、大勢が参加してくれました。お母様方やOBが歌う演目もあり、多くの人がみんなで一つの音楽を作り上げることのできた会でした!

by M.K.

 

イベントの最新記事

日誌の最新記事