二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎

【春期講座】造幣局見学【課外授業】

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > 【春期講座】造幣局見学【課外授業】

【春期講座】造幣局見学【課外授業】

3月18日(月)、春期講座のクラスの一環で、大阪にある造幣局に行ってきました。

 

ガイドの方がスライドを使い、造幣局がどのような場所なのか説明してくださいました。

皆さんご存知でしょうか? 「貨幣」と「紙幣」を発注しているところが、違うということを。「貨幣」は日本国が造幣局に依頼して作るのですが、「紙幣」は日本銀行が印刷局に依頼して作っているのです。同じお金なのに、注文しているところも作っているところも違うとは面白いですね。

 

 

プレゼンテーションを見た後は、ガイドの方に局内の案内をしていただき、実際に貨幣ができるまでの過程を、工場を回りながら学びました。お金がじゃらじゃらする音によって、一部の塾生が大変興奮しており、目が「¥¥」になっていました。大変ですね。

 

 

造幣局に併設してある「造幣博物館」には、日本の造幣の歴史や、今までに製造されてきた世界中の貨幣や勲章などが展示されています。国や地域、その時勢によってオリジナルの貨幣が作られており、その種類は皇室関係の記念貨幣からスターウォーズの記念貨幣まで、多種に渡ります。貨幣の奥深さ、そして日本の造幣技術の精密さには驚きました。

 

自分たちが普段使っている貨幣の歴史やどのように作られているのかを学ぶことで、視野が広がったように思います。見学中にガイドの方が「造幣局は、桜の名所でもあるんですよ!」と力説されていました。またいつか、桜を見に来れたらと思います。

By S.S.

イベントの最新記事

講座の最新記事