二求の塾 | 神戸市御影 学校に行きづらい子のための新しい学び舎

涼しみ大会2019

イベントや合宿から、日々の何気ないことまで。
二求の塾での様子を発信しています。

二求の塾トップページ > 塾だより一覧 > 涼しみ大会2019

涼しみ大会2019

8月31日(土)、夏の終わりを締めくくるお祭り「涼しみ大会」を催し、約70名が参加しました!!

 

今年も模擬店が目白押しで、妖怪をモチーフにした「フリスビー」や王道の「水ヨーヨーすくい」、「モクテル」(ノンアルカクテル)や「かき氷」などを出店しました。

 

 

また、今年もお母様方による喫茶がオープンし、そうめんや唐揚げ、おにぎり、そして数多くのお惣菜やデザートを沢山いただきました。美味しすぎて、塾生はなかなかその場を離れませんでした(笑)

 

午後からの時間は、恒例「夏の音楽祭」。来ていただいた方々に日頃の感謝を込め、演奏です。ギターでは

DAOKO × 米津玄師の『打上花火』、トーンチャイムでは桑田佳祐の『波乗りジョニー』を演奏。また新しい取り組み第1弾として、ダンスが好きな子を中心として、星野源の『恋』をバンド付きで踊りました!

 

新しい取り組み第2弾は、塾生F君を中心としたバンド「the Anchor」を結成、初のお披露目でした。曲はフジファブリックの「若者のすべて」。会場は大いに盛り上がり、アンコールまで起きました!! 最後には、玉置浩二の「だんだんとわかるさ」を会場の皆様と歌い、一体感のある会となりました。

 

音楽祭の後は塾生企画、スイカ割りとビンゴ大会です。くるくると回ってから狙いを定めるスイカ割りは、方向が定まらず、足が右へ左へ後ろへ前へ、ゆらゆらしてしまいました。ビンゴ大会では己の運の力を信じてビンゴを目指しましたが、なかなかビンゴが出ず…。ある塾生は、リーチが4つ近くもできているのにビンゴできませんでした(泣)

 

今年も色々なメンバーが参加してくれ、和気藹々とした楽しい会となりました。

涼しみ大会の勢いに乗り、秋からも頑張っていきます!!

by S.S.

イベントの最新記事

日誌の最新記事